MAX体重からベスト体重へのダイエット経験

2週間でできるダイエット

1、お腹

夏が近づいてきて薄着になると、目立ってくるのは体の「ライン」ですが、一番気になるのはやっぱり「お腹」ではないでしょうか。70%の人が体のラインで気になるのは「お腹」と答えています。
ポッコリと出てしまったお腹の原因は1つは「内臓脂肪」もうひとつは「皮下脂肪」そして「腸の下垂」なのだそうです。
このポッコリお腹を自宅で、しかもたった2週間でできる運動があります。前半の1週間で内臓脂肪を落とし、後半1週間で皮下脂肪を落とす、とダイエット方法です。
ダイエットには「運動」と「食事」がとても重要です。

 

2、運動

「有酸素運動」と「無酸素運動」を交互に行う、というものです。
有酸素運動を30秒、無酸素運動を30秒、これを1セットにして、一日に3セット行うのです。

 

「無酸素運動」というのは、筋力トレーニングのことで「糖分」をエネルギーとします。
「有酸素運動」というのは、ジョギングやウォーキングのことで、脂肪をエネルギーとします。

 

つまり、無酸素運動で脂肪が燃えやすい状態を作り、有酸素運動で脂肪を燃やす、ということで、この効果は普通の有酸素運動の3倍以上の脂肪燃焼効率があります。
どうやってやるのかというと、まず「有酸素運動」はバンザイの状態から片足を上げて、両手を前に伸ばします。次に上げた片足と両手を背筋を伸ばすように後ろに伸ばします。これを左右交互に行います。この運動には腸下垂の改善効果があり、そもそも腸がなぜ下がるのかというと、「大腰筋」と呼ばれる筋肉の衰えが原因のひとつになっていて、この大腰筋が衰えると、猫背になって、腸が下がってくるのです。

 

次に「無酸素運動」ですが、この運動で鍛えたい部分は、「腹横筋」と呼ばれるお腹の深い部分を横向きに走る筋肉「腹斜筋」と呼ばれるお腹の左右を斜めに走る筋肉「腹直筋」と呼ばれるお腹の中央部を縦長に走る筋肉があり、この3つの腹筋を無酸素運動で鍛えることが重要になってきます。

 

「腹直筋」を鍛える運動は、仰向けになり上体を持ち上げてひざの下にタッチしします。このとき勢いをつけて起き上がるのではなく背中を丸めるように行わないと効果が半減します。
「腹横筋」を鍛える運動は、仰向けになり上体とお尻を軽く持ち上げます。このとき背中を丸めながらお尻は軽く上げてください。
「腹斜筋」を鍛える運動は、仰向けになり片足を上げて上体を持ち上げながら両手でひざの外側をタッチします。このとき勢いをつけるのではなく体をしっかりと捻るのがポイントです。

 

この3つの運動を30秒ずつ有酸素、無酸素交互に繰り返すのです。

 

3、食事

ダイエットをしているのですから、「お酒」はもちろん「お菓子」も食べるのはやめましょう。2週間なら我慢できると思います。
食事の基本は「カロリーを抑える」ことですから、高脂肪の食事を取ることはできる限り控えましょう。調理法も「煮る」「蒸す」「グリル」で油をカットするようにしてください。また、仕事の付き合いなどで外食が避けられない方は和定食を選び、ご飯の量は半分にしてください。麺類の場合は「そば」をえらんでください。

 

そして、「朝」「昼」「夜」の食前にスキムミルクの入ったヨーグルトを食べるんです。乳製品のカルシウムは活性阻害ホルモンを減少させる働きがあります。基本の量はヨーグルト120gに対してスキムミルク20gです。
そして、主食は「玄米」

 

なぜかというと、玄米には内臓脂肪を減少させる働きがあるからです。「イノシトール」と呼ばれる成分が肝臓に溜った脂肪を押し出してくれるのです。
たった2週間のダイエットでポッコリお腹を解消しましょう。

 

食事と一緒に摂りたいのが生酵素。
生酵素は消化酵素を助け、体の代謝を上げてくれます。消化にもいいですし、基礎代謝も上がって自然と痩せれる方だになるしでとってもオススメの成分です。
この生酵素をサプリにしたのが生酵素サプリ。私も飲んでます♪

 

実際の生酵素サプリの口コミを参考にして欲しいのだけど、要約すると、便秘改善、ダイエットが出来た。肌の調子も上がった。寝起きが良い。
といった好意的な口コミが多いですよ。ただ製造に時間がかかるためか?結構おねだんしますので、、、そこが嫌なところですね。